北海道木古内町よりジンギスカン&ホルモンを手造りで全国へ発送しております。ぜひご賞味くださいませ!
有限会社 久上 工藤商店
商品カテゴリー

■豚ホルモンの種類

ホルモンは約30種類あると言われています。そんな豚ホルモンには、どういったものがあるのかご存知ですか。こちらでは、豚ホルモンの種類をいくつかご紹介しています。豚ホルモンを選ぶ際にご参考ください。

■ガツ

胃の部分です。コリコリとした食感が特徴で、臭みやクセもなくとても食べやすいホルモンとなっています。豚ホルモンの中でも人気の高い部位で、砂肝のような歯切れの良い食感を楽しむことができます。

■マメ

腎臓の部分です。食感はぷりぷりとしており、歯ざわりが良いのが特徴です。独特の臭みがあることから苦手としている方も多くいらっしゃいますが、表面の皮と白い筋を取れば臭みを抑えることができます。臭みが苦手だという方は、ぜひ試してみてください。

■ヒモ

小腸の部分です。小腸はシロとも呼ばれており、昔から親しまれている部位です。独特のクセなどはありませんが、全面に細かいヒダがあるため硬めです。煮込むことで深い味わいになります。

■ダイチョウ

その名の通り大腸の部分です。小腸に比べると脂が多く、臭みもややあります。コシのある歯ごたえが特徴で、開かずにぶつ切りしたものはシロコロと呼ばれています。

■コブクロ

子宮の部分です。とても弾力があり、噛むと独特の肉汁が出てきます。コリコリとした食感と、さっぱりとした味わいが特徴です。ホルモン好きには魅力的な部位といえます。

■テッポウ

直腸の部分です。開くと鉄砲の形をしていることから、テッポウと呼ばれています。とても弾力があり、脂が多く濃厚な味わいが特徴です。こげる寸前までじっくりと焼くと、さらに美味しく食べることができます。

ホルモン
美味しいホルモンをお探しの方は、当社の通販をぜひご利用ください。当社では北海道から全国へ、手造りのジンギスカンやホルモンをご提供しております。

提供する味付け豚ホルモンは、アメリカ産豚の直腸に秘伝の塩ダレを絡ませ、美味しく仕上げた一品となっています。特上みそホルモンやチョイ辛味付豚ホルモン、味付マトンロース、特上ラム肩ロース、えぞ鹿ジンギスカンなどもご用意しております。

美味しいお肉をお探しの際は、ぜひ当社の通販でご購入ください。

〒049-0411 北海道上磯郡木古内町字札苅214 TEL.01392-2-2312 FAX.01392-2-4348
Copyright(C)2011有限会社 久上 工藤商店 All Rights Reserved.